緩和ケア病棟整備事業に係る工事のお知らせ

工事発注情報

条件付き一般競争入札による工事の発注情報を掲載しています。

・下記「公告」で工事内容、参加資格条件を確認のうえ、八戸市立市民病院物流施設課へ申請してください。

条件付き一般競争入札






工事名 参加資格 参加
申請
期限
公告等


30

10

15


(仮称)八戸市立市民病院緩和ケア病棟整備事業本棟工事 次に掲げる各号の要件を満たす特定建設工事共同企業体(以下「共同企業体」という。)であること。
(1) 構成員の数が2又は3であること。
(2)共同施工方式の共同企業体であること。
(3) 構成員が地方自治法施行令第167条の4第1項に規定する者に該当しないこと。(4) 構成員がこの公告の日から入札日までのいずれの日においても、八戸市建設業者等指名停止要領(平成16年6月1日実施)に基づく指名停止の措置を受けていないこと。
(5) 構成員が建設業法(昭和24年法律第100号)第3条の規定に基づく建築工事業について特定建設業の許可を受けており、かつ、建築工事業について建設業の許可を有しての営業年数が5年以上あること。
(6) 構成員が八戸市請負工事等の競争入札等参加者の資格に関する規則(昭和42年八戸市規 則第9号)第3条の規定に基づく建築工事の入札参加資格の認定を受け、本件工事の公告日において、建築工事の等級が特A級又はA級に格付されており、かつ、次の要件を満たすこと。
イ 2者構成による共同企業体の場合は、全ての構成員の等級が特A級
に格付されていること。
ロ 3者構成による共同企業体の場合は、代表者の等級が特A級に格付されていること。
(7) 構成員が市から請け負った工事のうち平成28年度及び平成29年度に完成検査が終了した工事がある場合、当該工事について八戸市請負工事成績評定要領(平成29年4月1日実施)第6条の工事完成検査結果(成績評定)通知書に記載された成績評定点の建築工事の平均値が65点以上であること。
(8) 構成員が市から請け負った工事のうち公告日の前日から起算して1か月以内に完成引渡しをした 工事がある場合、当該工事について成績評定通知書に記載された成績評定点が65点以上であること。
(9) 全ての構成員が市内に本店を有していること。
(10) 工事請負契約書に定める現場代理人は、一級建築士または一級建築施工管理技士の資格を有する者とする。
(11)現場代理人が一級建築士有資格者の場合は監理技術者を兼務することができる。なお、現場代理人が一級建築士の有資格者で無い場合は、当該現場に常駐する他の一級建築士有資格者を監理技術者として専任すること。
(12) 構成員が会社更生法(平成14年法律第154号)に基づき更生手続開始の申立てがなされている者又は民事再生法(平成11年法律第225号)に基づき再生手続開始の申立てがなされている者でないこと(手続開始の決定後、管理者が入札参加資格審査の再認定をした者を除く。)。
(13) 代表者が次の要件を満たす者であること。
イ 建築工事の等級が特A級に格付されてい      ること。
ロ 平成20年度以降に、契約金額4億円以上の建築一式工事を元請として施工した実績を有すること(ただし、共同企業体の構成員としての実績は、出資比率が20%以上の場合に限り、出資比率に応じた規模の施工実績とする。)。
(14) 代表者の出資比率が最大で、かつ、その他の構成員の出資比率が10分の6以上であること。
(15) 構成員がこの公告に基づく一般競争入札に係る他の共同企業体の構成員を兼ねていないこと。


30

10

30
・公告第4号
申請書等様式


30

10

15


(仮称)八戸市立市民病院緩和ケア病棟整備事業強電設備工事 次に掲げる各号の要件を満たす特定建設工事共同企業体(以下「共同企業体」という。)であること。
(1) 構成員の数が3であること。
(2) 共同施工方式の共同企業体であること。
(3) 構成員が地方自治法施行令第167条の4第1項に規定する者に該当しないこと。
(4) 構成員がこの公告の日から入札日までのいずれの日においても、八戸市建設業者等指名停止要領(平成16年6月1日実施)に基づく指名停止の措置を受けていないこと。
(5) 構成員が建設業法(昭和24年法律第100号)第3条の規定に基づく電気工事業について特定建設業の許可を受けており、かつ、電気工事業について建設業の許可を有しての営業年数が5年以上あること。
(6) 構成員が八戸市請負工事等の競争入札等参加者の資格に関する規則(昭和42年八戸市規 則第9号)第3条の規定に基づく電気工事の入札参加資格の認定を受け、本件工事の公告日において、電気工事の等級がA級に格付されており、かつ、次の要件を満たすこと。
イ 全ての構成員の等級がA級に格付されていること。
(7) 構成員が市から請け負った工事のうち平成28年度及び平成29年度に完成検査が終了した工事がある場合、当該工事について八戸市請負工事成績評定要領(平成29年4月1日実施)第6条の工事完成検査結果(成績評定)通知書に記載された成績評定点の電気工事の平均値が65点以上であること。
(8) 構成員が市から請け負った工事のうち公告日の前日から起算して1か月以内に完成引渡しをした 工事がある場合、当該工事について成績評定通知書に記載された成績評定点が65点以上であること。
(9) 全ての構成員が市内に本店を有していること。
(10) 工事請負契約書に定める現場代理人は、一級電気工事施工管理技士または建築設備士の資格を有する者とする。
イ 監理技術者にあっては、電気工事業に係る監理技術者資格者証及び監理技術者講習修了証を 有する者とする。
(11) 構成員が会社更生法(平成14年法律第154号)に基づき更生手続開始の申立てがなされている 者又は民事再生法(平成11年法律第225号)に基づき再生手続開始の申立てがなされている者 でないこと(手続開始の決定後、管理者が入札参加資格審査の再認定をした者を除く。)。
(12) 代表者が平成20年度以降に、契約金額6千万円以上の電気工事を元請として施工した実績を有すること(ただし、共同企業体の構成員としての実績は、出資比率が20%以上の場合に限り、出資比率に応じた規模の施工実績とする。)。
(13) 代表者の出資比率が最大で、かつ、その他の構成員の出資比率が10分の2以上であること。
(14) 構成員がこの公告に基づく一般競争入札に係る他の共同企業体の構成員を兼ねていないこと。


30

10

30
・公告第5号
申請書等様式


30

10

15


(仮称)八戸市立市民病院緩和ケア病棟整備事業弱電設備工事 次に掲げる各号の要件を満たす特定建設工事共同企業体(以下「共同企業体」という。)であること。
(1) 構成員の数が2であること。
(2) 共同施工方式の共同企業体であること。
(3) 構成員が地方自治法施行令第167条の4第1項に規定する者に該当しないこと。
(4) 構成員がこの公告の日から入札日までのいずれの日においても、八戸市建設業者等指名停止要領(平成16年6月1日実施)に基づく指名停止の措置を受けていないこと。
(5) 構成員が建設業法(昭和24年法律第100号)第3条の規定に基づく電気工事業について特定建設業の許可を受けており、かつ、電気工事業について建設業の許可を有しての営業年数が5年以上あること。
(6) 構成員が八戸市請負工事等の競争入札等参加者の資格に関する規則(昭和42年八戸市規 則第9号)第3条の規定に基づく電気工事の入札参加資格の認定を受け、本件工事の公告日において、電気工事の等級がA級に格付されており、かつ、次の要件を満たすこと。
イ 全ての構成員の等級がA級に格付されていること。
(7) 構成員が市から請け負った工事のうち平成28年度及び平成29年度に完成検査が終了した工事がある場合、当該工事について八戸市請負工事成績評定要領(平成29年4月1日実施)第6条の工事完成検査結果(成績評定)通知書に記載された成績評定点の電気工事の平均値が65点以上であること。
(8) 構成員が市から請け負った工事のうち公告日の前日から起算して1か月以内に完成引渡しをした工事がある場合、当該工事について成績評定通知書に記載された成績評定点が65点以上であること。
(9) 全ての構成員が市内に本店を有していること。
(10) 工事請負契約書に定める現場代理人は、一級電気工事施工管理技士または建築設備士の資格を有する者とする。
イ 監理技術者にあっては、電気工事業に係る監理技術者資格者証及び監理技術者講習修了証を有する者とする。
(11) 構成員が会社更生法(平成14年法律第154号)に基づき更生手続開始の申立てがなされている者又は民事再生法(平成11年法律第225号)に基づき再生手続開始の申立てがなされている者でないこと(手続開始の決定後、管理者が入札参加資格審査の再認定をした者を除く。)。
(12) 代表者が平成20年度以降に、契約金額3千万円以上の電気工事を元請として施工した実績を有すること(ただし、共同企業体の構成員としての実績は出資比率が20%以上の場合に限り、出資比率に応じた規模の施工実績とする。)。
(13) 代表者の出資比率が最大で、かつ、その他の構成員の出資比率が10分の3以上であること。
(14) 構成員がこの公告に基づく一般競争入札に係る他の共同企業体の構成員を兼ねていないこと。


30

10

30
・公告第6号
申請書等様式


30

10

15


(仮称)八戸市立市民病院緩和ケア病棟整備事業給排水衛生設備工事 次に掲げる各号の要件を満たす特定建設工事共同企業体(以下「共同企業体」という。)であること。
(1) 構成員の数が2であること。
(2) 共同施工方式の共同企業体であること。
(3) 構成員が地方自治法施行令第167条の4第1項に規定する者に該当しないこと。
(4) 構成員がこの公告の日から入札日までのいずれの日においても、八戸市建設業者等指名停止要領(平成16年6月1日実施)に基づく指名停止の措置を受けていないこと。
(5) 構成員が建設業法(昭和24年法律第100号)第3条の規定に基づく管工事業について特定建設業の許可を受けており、かつ、管工事業について建設業の許可を有しての営業年数が5年以上あること。
(6) 構成員が八戸市請負工事等の競争入札等参加者の資格に関する規則(昭和42年八戸市規 則第9号)第3条の規定に基づく管工事の入札参加資格の認定を受け、本件工事の公告日において、管工事の等級がA級に格付されており、かつ、次の要件を満たすこと。
イ 全ての構成員の等級がA級に格付されていること。
(7) 構成員が市から請け負った工事のうち平成28年度及び平成29年度に完成検査が終了した工事がある場合、当該工事について八戸市請負工事成績評定要領(平成29年4月1日実施)第6条の工事完成検査結果(成績評定)通知書に記載された成績評定点の管工事の平均値が65点以上であること。
(8) 構成員が市から請け負った工事のうち公告日の前日から起算して1か月以内に完成引渡しをした工事がある場合、当該工事について成績評定通知書に記載された成績評定点が65点以上であること。
(9) 全ての構成員が市内に本店を有していること。
(10)構成員のうち、1者以上が八戸圏域水道企業団の指定給水装置工事事業者であること。
(11)構成員のうち、1者以上が八戸市の指定排水設備工事業者であること。
(12) 工事請負契約書に定める現場代理人は、一級管工事施工管理技士または建築設備士の資格を有する者とする。
イ 監理技術者にあっては、管工事業に係る監理技術者資格者証及び監理技術者講習修了証を有する者とする。
(13) 構成員が会社更生法(平成14年法律第154号)に基づき更生手続開始の申立てがなされている者又は民事再生法(平成11年法律第225号)に基づき再生手続開始の申立てがなされている者でないこと(手続開始の決定後、管理者が入札参加資格審査の再認定をした者を除く。)。
(14) 代表者が平成20年度以降に、契約金額5千万円以上の管工事を元請として施工した実績を有すること(ただし、共同企業体の構成員としての実績は、出資比率が20%以上の場合に限り、出資比率に応じた規模の施工実績とする。)。
(15) 代表者の出資比率が最大で、かつ、その他の構成員の出資比率が10分の3以上であること。
(16) 構成員がこの公告に基づく一般競争入札に係る他の共同企業体の構成員を兼ねていないこと。


30

10

30
・公告第7号
申請書等様式


30

10

15


(仮称)八戸市立市民病院緩和ケア病棟整備事業空気調和換気設備工事 次に掲げる各号の要件を満たす特定建設工事共同企業体(以下「共同企業体」という。)であること。
(1) 構成員の数が3であること。
(2) 共同施工方式の共同企業体であること。
(3) 構成員が地方自治法施行令第167条の4第1項に規定する者に該当しないこと。
(4) 構成員がこの公告の日から入札日までのいずれの日においても、八戸市建設業者等指名停止要領(平成16年6月1日実施)に基づく指名停止の措置を受けていないこと。
(5) 構成員が建設業法(昭和24年法律第100号)第3条の規定に基づく管工事業について特定建設業の許可を受けており、かつ、管工事業について建設業の許可を有しての営業年数が5年以上あること。
(6) 構成員が八戸市請負工事等の競争入札等参加者の資格に関する規則(昭和42年八戸市規則第9号)第3条の規定に基づく管工事の入札参加資格の認定を受け、本件工事の公告日において、管工事の等級がA級に格付されており、かつ、次の要件を満たすこと。
イ 全ての構成員の等級がA級に格付されていること。
(7) 構成員が市から請け負った工事のうち平成28年度及び平成29年度に完成検査が終了した工事がある場合、当該工事について八戸市請負工事成績評定要領(平成29年4月1日実施)第6条の工事完成検査結果(成績評定)通知書に記載された成績評定点の管工事の平均値が65点以上であること。
(8) 構成員が市から請け負った工事のうち公告日の前日から起算して1か月以内に完成引渡しをした工事がある場合、当該工事について成績評定通知書に記載された成績評定点が65点以上であること。
(9) 全ての構成員が市内に本店を有していること。
(10) 工事請負契約書に定める現場代理人は、一級管工事施工管理技士または建築設備士の資格を有する者とする。
イ 監理技術者にあっては、管工事業に係る監理技術者資格者証及び監理技術者講習修了証を有する者とする。
(11) 構成員が会社更生法(平成14年法律第154号)に基づき更生手続開始の申立てがなされている者又は民事再生法(平成11年法律第225号)に基づき再生手続開始の申立てがなされている者でないこと(手続開始の決定後、管理者が入札参加資格審査の再認定をした者を除く。)。
(12) 代表者が平成20年度以降に、契約金額1億円以上の管工事を元請として施工した実績を有すること(ただし、共同企業体の構成員としての実績は、出資比率が20%以上の場合に限り、出資比率に応じた規模の施工実績とする。)。
(13) 代表者の出資比率が最大で、かつ、その他の構成員の出資比率が10分の2以上であること。
(14) 構成員がこの公告に基づく一般競争入札に係る他の共同企業体の構成員を兼ねていないこと。


30

10

30
・公告第8号
申請書等様式

お問い合わせ

〒031-8555 八戸市田向三丁目1番1号

八戸市立市民病院 事務局 物流施設課 施設グループ

TEL:0178-72-5037(直通)

FAX:0178-72-5038

条件付き一般競争入札に必要な書類

条件付き一般競争入札に必要な書類を掲載しています。

必要な様式をダウンロードしてご使用ください。

書類名 様式 備 考
入札参加申請書 Word形式

共同企業体協定書(2者用) Word形式

構成員が2の場合提出してください。
共同企業体協定書(3者用) Word形式

構成員が3の場合提出してください。
構成員から代表者への委任状(2者用) Word形式

構成員が2の場合提出してください。
構成員から代表者への委任状(3者用) Word形式

構成員が3の場合提出してください。
入札書 PDF形式

八戸郵便局留で郵送してください。
積算内訳書表紙 PDF形式

入札書を郵送する際、積算内訳書に表紙を付けて同封してください。
入札辞退届 PDF形式

入札を辞退する場合は、開札までに提出してください。(持参または郵送)
立会人委任状 PDF形式

代表者以外の方が開札に立ち会うときは、提出してください。
参加資格確認申請書 Word形式

落札候補者となった方は、添付書類を添えて、FAXで提出してください。
配置予定技術者調書 Word形式

資格確認申請書の添付書類としてFAXで提出してください。
施工実績調書 Word形式

資格確認申請書の添付書類としてFAXで提出してください。
封筒記載例 PDF形式

お問い合わせ

〒031-8555 八戸市田向三丁目1番1号

八戸市立市民病院 事務局 物流施設課 施設グループ

TEL:0178-72-5037(直通)

FAX:0178-72-5038