【重要】職員及び入院患者の新型コロナウイルス感染について

当院において、院内の同一病棟において関連すると思われる新型コロナウイルス感染が、令和4年5月1日時点で職員4名(看護師)、入院患者2名確認されました。

感染が確認された者のうち、職員3名は軽症で、他職員1名及び入院患者2名は無症状です。

その後、5月2日に当該病棟の患者15名を検査し、全員の陰性を確認しております。また、当該病棟に関係する職員80名程度を検査中です。

上記に伴い、当該病棟の新規入院等を5月13日まで制限いたします。

患者・ご家族及び市民の皆様にはご迷惑とご心配をおかけしていることを深くお詫び申し上げます。当院としても、新型コロナウイルス感染防止について更なる努力をしてまいりますので、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

令和4年5月2日

八戸市立市民病院
院長 今 明秀