教育プログラム

キャリアラダー

日本看護協会版クリニカルラダーを基に作成された「看護実践能力」、病院理念の達成を目指した「自己教育・研究能力」「組織的役割遂行能力」によるキャリアラダーを使用し、看護師としての成長を支援しています。

レベル1 レベル2 レベル3 レベル4 レベル5
看護実践能力 助言を受けながら 標準を自立して 個別的な看護 予測的判断 創造的な看護
自己教育研究能力
組織的役割遂行能力

※入職時に職務経験がある場合、その経験や能力に応じて看護師長と教育担当者とで相談してスタートラインを設定します

院内教育プログラム

教育プログラム

全体研修

看護局長講演
  • 4月
  • 今年度の目標を共有します
実践報告会
  • 5月・11月・2月
  • 各部署の看護実践のまとめを発表します
事例検討会
~せん妄予防ケア~
  • 年3回
  • せん妄予防に取り組んだ事例について自由に意見交換します
事例検討会
~症状マネジメント~
  • 年3回
  • 疼痛や呼吸困難感について事例を振り返ります

高齢者看護実践改善のための取り組み
~各部署の課題に応じた学習会を支援しています~

コミュニケーション
  • ユマニチュード技法を学んでいます
排泄自立のための学習
  • 排泄自立を目指した早期離床について理学療法士と学んでいます
摂食嚥下ケア学習会
  • NST学習会に参加し学んだ内容を実践できることを目指しています
身体拘束を減らすためのケア共有
  • 教育委員会が病棟をラウンドします
  • 身体拘束しない看護実践を追及しています

キャリアラダー研修

レベル1
  • 看護技術研修
  • メンタルヘルス研修
  • コミュニケーション研修
  • 看護過程トレーニング
  • 多重課題研修
レベル2
  • リスクアセスメント研修
  • メンバーシップ研修
  • リーダーシップ研修
  • 看護過程トレーニング
  • 学会への参加
レベル3
  • 看護理論研修
  • 看護研究を活用した看護実践に取り組もう
レベル4
  • 看護倫理研修

院内研修紹介

レベル2看護過程

レべル3看護理論研修

レベル4看護倫理研修

レベル2メンバーシップ研修

看護実践:摂食嚥下研修

看護実践:意思決定支援学習会

院内研修を受けて

キャリアラダー各レベル研修を受講した看護師の声を紹介します

泉山 美咲

レベル3看護倫理研修では、日頃行っている看護ケアの不安や疑問、困難感を感じていたことについて、参加者とともに講師のご指導の下、客観的に振り返ることができました。
そして理論を活用することで患者の思いに寄り添った看護を根拠をもって提供することができること学び、日々業務を行う上での自信に繋がりました。

大島 幸子

倫理研修を受ける前は、看護師に強い口調で話したり、日々のケアに同意してくれない患者さんにどういう対応をしていけばいいのか難しいなと感じていました。
そんなときに研修で倫理への配慮が大切であることを学び、患者がどのような気持ちなのかを考えながら、日々のケアに活かすようになりました。

ナーシングスキルの活用

当院は、看護手順を確認・習得するためのオンラインツール「ナーシング・スキル」を活用しています。臨床で標準的な看護手順を映像付きで収載されており、インターネットで誰もがいつでもどこからでも容易に閲覧、確認できます。

ナーシングスキルサンプル画像