がん登録について

がん登録について

当院は、平成18年から院内がん登録を開始しております。当初は入院されたがん患者さんのみの登録
でしたが、平成22年より入院・外来全てのがん患者さんの登録を行っております。登録した情報は、国立がん研究センター及び青森県地域がん登録に提供しています。
 また、平成28年1月「がん登録等の推進に関する法律」が施行されました。それに伴い、平成28年以降の診断日症例より全国がん登録を行います。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/gan/gan_toroku.html

院内がん登録とは 各施設において、がんの診断・治療を受けた全ての患者さんについての情報を登録する仕組みです。がん診療連携拠点病院は院内がん登録の実施が義務付けられています。
全国がん登録とは 日本でがんと診断された全てのデータを、国で1つにまとめて集計・分析・管理する仕組みです。平成28年より開始となりました。

◇登録情報について

・診断された人の氏名、性別、生年月日、住所  ・がんの種類、進行度(ステージ)
・診断を行った医療機関名           ・発見の経緯
・診断日(診断を受けた日) ・(死亡した場合は)死亡日   等

 がん登録はがんの罹患率を知る唯一の方法です。また、がんの進展度や生存率など様々な統計情報を得ることができます。それらの情報は国や都道府県のがん対策、がん検診や治療の体制づくり、がん研究などに役立てられます。このように、私たちがよりよいがん医療を受けられる体制を作るためにはなくてはならないものとなっています。

個人情報の保護等について
 「がん登録等の推進に関する法律」に基づき、全国の医療機関は、がんと診断された人のデータを都道府県知事に届け出することが義務化されています。また、がん登録をおこなうにあたって、患者本人の同意を得なくてもよいとされており、それを拒否することはできません。開示請求についても認められていませんので、ご理解ください。個人情報が漏えいしプライバシーや権利が侵害されることのないように、個人情報の保護や管理、さらに罰則に対する規定が厳しく定められています。データの集計報告、調査や研究をする際は、匿名化されるので個人が特定されることはありません。

◇国立がん研究センターでは、全国のがん診療連携拠点病院の症例情報を集計し、公表しております。
(http://ganjoho.jp/reg_stat/statistics/index.html)
◇青森県地域がん登録報告書はこちら
(http://gan-info.pref.aomori.jp/public/index.php/ct05/a53.html)

院内がん登録の登録症例数

2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年
944件 1119件 1296件 1351件 1386件 1388件 1503件

がんの部位別登録症例数

部位 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014
口腔・咽頭 18 30 36 27 33 37 35
食道 40 44 46 56 44 42 54
90 111 118 130 131 145 172
結腸および直腸 194 195 245 234 248 231 285
肝臓 23 31 26 40 37 39 24
胆嚢・胆管 19 21 26 21 24 35 48
膵臓 32 33 34 34 51 61 36
喉頭 12 10 20 14 12 19 20
113 123 188 201 181 209 201
乳房 126 125 170 153 157 171 152
子宮頚部 35 87 87 98 112 69 98
子宮体部 27 27 31 31 37 41 41
卵巣 21 39 33 27 26 29 26
前立腺 67 64 76 58 53 78 80
膀胱 32 32 17 36 37 42 38
腎・他の尿路 26 29 33 28 26 22 38
脳・中枢神経系 6 11 8 20 25 19 18
甲状腺 15 15 16 27 30 20 26
白血病・悪性リンパ腫 7 20 21 40 32 30 42
その他のがん 34 57 60 68 65 41 60
原発不明癌 5 10 10 5 14 8 9

医事課 医療情報管理グループ
診療情報管理室(内線 1260)