リハビリテーション科

リハビリテーション科の紹介

地域の中核病院として急性期リハビリテーションを主に、超早期の整形外科疾患、脳血管疾患だけでなく心臓疾患、呼吸器疾患、がん患者に対するリハビリテーションまで幅広く対応しています。現在リハビリテーション科では沼沢部長、大石部長2名の医師を中心にリハスタッフとして理学療法士(PT)が22名、作業療法士(OT)が8名、言語聴覚士(ST)が5名、が従事しています。
急性期のリハビリテーションとして、周術期のリハビリを含め、入院直後から早期に開始し早期離床、早期回復を目ざしています。我が国のリハビリテーションも専門化が進んでいます。当院でもリハスタッフは心臓リハビリテーション指導士(4名)、3学会合同呼吸療法認定士(5名)、糖尿病療養指導士(1名)、認定理学療法士(3名)、リンパ浮腫療法士(1名)、骨粗鬆症マネージャー(2名)の認定を受けています。さらにがん患者のための「がんリハビリテーション研修会」には14名のスタッフが参加し対応するなど充実した体制作りをしております。

担当医の紹介

私たちが、八戸市民病院のリハビリテーション科を担当しておりますので、宜しくお願いします。

病気についてや症状でお悩みの方など、お気軽にご相談ください。

沼沢 拓也(ぬまさわ たくや)
所 属 科 整形外科、リハビリテーション科
出身大学(教室) 弘前大学(大学院)
卒 業 年 平成6年(平成10年)
専門分野 脊椎脊髄病、骨代謝
コメント 弘前大学医学部臨床准教授
弘前大学医学部学部長講師
【資格認定】
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会脊髄病医
日本脊椎脊髄病学会指導医
日本骨粗鬆症学会認定医
青森県脊椎外科懇話会幹事
青森県骨軟骨シンポジウム世話人
青森県スポーツ医学研究会世話人
青森県粗鬆症研究会世話人
東日本整形災害外科学会評議員
義肢装具等適合判定医師研修会修了
日本整形外科学会研修指導者講習会修了(平成24,29年)
青森県医師臨床研修対策協議会臨床研修指導医ワークショップ修了(平成28年)
青森県緩和ケア研修会修了(平成28年)
青森県スポーツドクターの会会員
国立長寿医療研究センター認知症サポート医養成研修修了(平成30年)
日本体育協会公認スポーツドクター養成講習会終了(平成29,30年)
厚生労働省慢性疼痛診療体制構築モデル事業の慢性疼痛診療研修終了(平成30,31年)
日本サッカー協会スポーツ救命ライセンス講習修了(平成30年)
日本サッカー協会サッカードクターセミナー研修課程修了(第62,63,64回 平成30,31年)
J3 VANRAURE八戸 チームドクター
【所属学会】
1.日本整形外科学会
2.日本脊椎脊髄病学会
3.日本骨粗鬆症学会
4.日本骨代謝学会
5.日本腰痛学会
6.日本脊髄障害医学会
7.日本脊椎インストゥルメンテーション学会
8.日本側彎症学会
9.東日本整形災害外科学会
10.東北整形災害外科学会
11.国際整形外科学会(SICOT)
12.日本骨折治療学会
大石 裕誉(おおいし ひろたか)
所 属 科 整形外科、リハビリテーション科
出身大学(教室) 弘前大学(大学院)
卒 業 年 平成11年(平成15年)
専門分野 関節疾患(特に股関節)、小児整形外科、整形外科・外傷一般、関節リウマチ
コメント 【資格認定】
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本体育協会公認スポーツドクター
青森県小児整形外科研究会世話人
青森県関節外科フォーラム世話人
青森県医師臨床研修対策協議会臨床研修指導医ワークショップ修了(平成18年)
青森県緩和ケア研修会修了(平成28年)
青森県ロコモアドバイスドクター
青森県スポーツドクターの会会員
日本人工関節学会認定医
【所属学会】
日本整形外科学会
日本人工関節学会
日本股関節学会
東日本整形災害外科学会
東北整形災害外科学会
日本骨折治療学会
小児股関節研究会
日本小児整形外科学会