薬局

薬局

我々、病院薬剤師は医薬品の有効性と安全性のバランスが保たれるように、EBMや医療経済性をふまえて、医療チームの一員として質の高い効率的な薬物治療に寄与し高度医療を支えています。

薬局長  田村 健悦

業務のご紹介

一般調剤・注射薬調剤業務

医師から処方箋が発行されると、薬剤師は、お薬の使い方や量に問題がないか、他の診療科からの処方薬や注射薬、既にお飲みになっている薬と飲み合わせが悪くないか(相互作用)、重複していないかをチェックし、もし疑問がある場合には医師に確認(疑義照会)した上で、お薬を調剤しています。また、院内すべての抗がん剤の無菌調製をおこなっています。

製剤業務

製薬企業で製造販売していないが、治療上必要な薬を医師の依頼により製剤しています。 軟膏剤、坐薬や注射薬などがあります。

医薬品情報管理(DI)業務

薬には効果や副作用、使用上の注意といった情報が日々追加されています。 常に最新の情報を集め、医師・看護師などの病院スタッフや、患者さんへ迅速に情報を伝えます。

薬剤管理指導業務

入院中の患者さんが薬を正しく安全に使えるように薬の効果・使い方・注意点などを説明、お薬に関するご相談に応じます(服薬指導)。

また使用されているすべての薬を記録し薬歴を管理、お薬が正しく使用されているか、副作用が起きていないかチェックを行い、安全かつ効果的な薬物療法を支援しています(薬剤管理)。

チーム医療

医師、看護師、その他の医療スタッフと協働・連携して、チーム医療に積極的に参加しています。

薬品管理業務

院内で使用する医薬品の購入と保管・品質管理・供給を行います。

また、血液製剤や麻薬・向精神薬、毒薬の管理を行っています。

薬学生の病院実務実習受け入れ

薬学生には薬学部6年制課程の5年時に病院と薬局での実務実習履修が義務付けらています。当院では、第1期と第2期に薬学生の病院実務実習を受け入れています。

八戸市立市民病院薬局に在籍する認定・専門薬剤師

  • 生涯研修認定薬剤師(日本病院薬剤師会)
  • 生涯研修履修認定薬剤師(日本病院薬剤師会)
  • 日本病院薬剤師会認定指導薬剤師(日本病院薬剤師会)
  • 感染制御専門薬剤師(日本病院薬剤師会)
  • 感染制御認定薬剤師(日本病院薬剤師会)
  • がん薬物療法認定薬剤師(日本病院薬剤師会)
  • 日本医療薬学会認定薬剤師(日本医療薬学会)
  • 認定実務実習指導薬剤師(日本薬剤師研修センター)
  • 糖尿病療養指導士(日本糖尿病療養指導士認定機構)
  • 漢方薬・生薬認定薬剤師(日本薬剤師研修センター)
  • 医薬品情報専門薬剤師(日本医薬品情報学会)
  • 栄養サポートチーム専門療法士(日本静脈経腸栄養学会)
  • 精神科薬物療法認定薬剤師(日本病院薬剤師会)
  • 抗菌化学療法認定薬剤師(日本化学療法学会)