循環器科・内科

循環器科・内科のご紹介

日本循環器学会の循環器専門医研修施設で殆ど全ての循環器疾患を扱っています。

年間に約120例の急性心筋梗塞の治療、約300例の冠動脈インターベンション(PCI)を行い、カテーテル検査(年間約800件)などは主に経橈骨動脈アプローチにより行われています。また、県南で唯一のロータブレーターの認定施設でもあります。

また診療時間内には循環器救急疾患を対象に診療所から送られた心電図のFAX診断を行っています。

診断やその後の対処についての返信を送ります。

FAX
0178-72-5205(循環器科・内科外来)

循環器科について

当科は、循環器疾患・呼吸器疾患を主な診療範囲とした第3内科を前身とし、1997年呼吸器科、腎臓内科とともに循環器科と名称変更いたしました。虻川輝夫先生(現八戸総合検診センター)、菊池文孝先生(現はちのへハートセンタークリニック)の努力により、東北地方でも有数の循環器科に成長いたしました。スタッフ交代が大きくありましたが、現在も青森県循環器領域の中心施設であるべく努力を続けております。2007年4月青森県初のバイプレーン・フラットパネルディテクタ搭載心血管撮影装置を導入し、ますます積極的に高度医療に取り組んでいく所存です。

循環器科診療方針

  1. 八戸市および周辺市町村の循環器救急診療。救急疾患が多いことが循環器診療の特徴の一つです。専門的診療が必要な循環器疾患患者さんが来院、またはかかりつけ医よりご紹介いただきましたら迅速に対処いたします。特に緊急性の高い急性心筋梗塞に対しては24時間、365日対応できるよう努力しております。
  2. 循環器重症疾患への対処。上記度同様に重症循環器疾患患者さんへの集中治療を行ないます。院内に各科共用の、集中治療室6床および救命救急センター集中治療室14床があり、高度の集中治療が可能です。
  3. 循環器疾患の高度診療。心臓カテーテル検査を中心とした高度精密検査、冠動脈形成術(PCI)、ペースメーカー植え込みなど、高度治療を積極的に行なっていきます。
  4. 病診連携。地域の病院・診療所(医院)様と強力に連携を進めたいと考えております。当科では上記のように循環器救急診療・集中治療・高度診療に力を注ぎたいと考えておりますので、病状の安定した患者さんを外来で診ていく余力が不足しております。そこで病状が安定しました方は紹介元に逆紹介し、御治療いただき、また不安定化した際は当院で対処させていただくよう、連携を進めていきたいと考えております。

診療実績とその特徴(2016年1月1日~12月31日)

  1. CAG(心臓カテーテル検査/治療)  671件
  2. PCI(経皮的冠動脈形成術)  328件
    (ACS  113件)
  3. PMI(ペースメーカー植込み術)  78件
  4. EVT(血管内治療法)  55件

診療受付時間・外来診療担当医のご案内

診療受付時間

循環器科・内科の診療受付時間と休診日は下記となります。

診療受付時間のご案内
診療受付時間 午前8:15~午前11:00
休診日 土曜日・日曜日・祝祭日・年末年始(12月29日~1月3日)

外来診療担当医

循環器科・内科の外来診療担当医は下記となります。

  • 色文字の氏名は紹介予約診療担当医を表します。
  • 担当医変更のお知らせは、こちらの担当医不在のお知らせページでご確認ください。

担当医師のご紹介

私たちが、八戸市民病院の循環器科・内科を担当しておりますので、宜しくお願いします。

病気についてや症状でお悩みの方など、お気軽にご相談ください。

平賀 仁 (ひらが ひとし)
所 属 科 循環器科
出身大学(教室) 弘前大学(弘前大学内科学第2講座)大学院、山形大学
卒 業 年 平成8年
専門分野 循環器一般、経皮的冠動脈インターベンション、EVT
コ メ ン ト 日本内科学会認定医・指導医
日本循環器学会認定 循環器専門医・評議員
医学博士
医師臨床研修指導医
青森県急性心筋梗塞対策協議会委員
弘前大学 医学部 臨床教授
インターベンション学会・東北地方会運営委員
身体障害者指定医(心臓機能障害)
長谷川 一志(はせがわ かずし)
所 属 科 循環器科
出身大学(教室) 弘前大学(弘前大学内科学第2講座)大学院、弘前大学
卒 業 年 平成9年
専門分野 循環器一般・経皮的冠動脈インターベンション、EVT
コ メ ン ト 日本内科学会認定医・指導医
日本循環器学会認定 循環器専門医
医学博士
医師臨床研修指導医
インターベンション学会会員
松井 宏光 (まつい ひろみつ)
所 属 科 循環器科
出身大学(教室) 東京大学(分子循環代謝病学)大学院、島根医科大学
卒 業 年 平成10年
専門分野 循環器一般・経皮的冠動脈インターベンション・ペースメーカー
コ メ ン ト 日本内科学会認定医・指導医
日本循環器学会認定 循環器専門医
医学博士
医師臨床研修指導医
インターベンション学会会員
及川 広一 (おいかわ こういち)
所 属 科 循環器科
出身大学(教室) 弘前大学(弘前大学内科学第2講座)大学院、弘前大学
卒 業 年 平成10年
専門分野 循環器一般・経皮的冠動脈インターベンション・ペースメーカー
コ メ ン ト 日本内科学会認定医・指導医
総合内科専門医
日本循環器学会認定 循環器専門医
医学博士
医師臨床研修指導医
産業医
インターベンション学会会員