小児外科

小児外科のご紹介

15歳以下の小児の外科疾患を治療します。出生直後の新生児・未熟児から中学生までが対象です。新生児の手術は年間約10例で、鎖肛、横隔膜ヘルニア、腸閉鎖症、腹壁異常、ヒルシュスプリング病などです。新生児は手術前後、周産期センターのNICUで管理します。

小児ソケイヘルニアは年間70~80例、その他虫垂炎などが20例です。虫垂炎では穿孔率が5歳以下で60%、6~10歳で30%、11歳以上で15%と年少児ほど穿孔性腹膜炎の頻度が高くなっており、入院しての経時的観察が必要です。

診療受付時間・外来診療担当医のご案内

診療受付時間

小児外科の診療受付時間と休診日は下記となります。

診療受付時間のご案内
診療受付時間 火曜日 木曜日 午後1:30~午後3:30
休診日 月曜日・水曜日・金曜日・土曜日・日曜日・祝祭日・年末年始(12月29日~1月3日)

外来診療担当医

小児外科の外来診療担当医は下記となります。

  • 色文字の氏名は紹介予約診療担当医を表します。
  • 担当医変更のお知らせは、こちらの担当医不在のお知らせページでご確認ください。

担当医師のご紹介

私たちが、八戸市民病院の小児外科を担当しておりますので、宜しくお願いします。

病気についてや症状でお悩みの方など、お気軽にご相談ください。

佐藤 智行 (さとう ともゆき)
所 属 科 小児外科
出身大学(教室) 東北大学(小児外科)
卒 業 年 平成7年
専門分野 小児腫瘍外科、小児外科一般
コ メ ン ト 【所属学会(認定資格)】
日本小児外科学会専門医
日本小児血液・がん学会 小児がん認定外科医
日本外科学会専門医・指導医
がん治療認定医
麻酔科標榜許可