漢方科からのご案内

当漢方科では、人が本来持っている「自然治癒力」を促し、病気の根本からアプローチいたします。
例えば、様々な症状があるにも関わらず、検査しても診断がつかないような状態に対し、ゆっくりお話しをうかがったり、脈診・舌診・腹診などを行い、その人に合ったオーダーメイドの治療を大切にしています。
つまり、患者様を丸ごととらえ、病気と病人を診ます。どうぞ、他院を受診していても不調が続く方は遠慮なくおいでください。

特に気象病(最近話題の天気痛)や、コロナ感染後の後遺症(倦怠感、食欲不振、継続する微熱、関節痛、長引く咳など)もご相談ください。
なお、当院は日本東洋医学会指定研修施設の教育病院に指定されています。2名の指導医と1名の専門医で外来診療を行っています。令和4年度から正式に水曜日午後と木曜日午前の診療枠が設けられました。専門医取得をお考えの先生方はご相談ください。